fallen armor

fallen armor rendered

使用ソフトウェア

  • Blender 2.81
    • Graswald
    • Modular tree
  • Substance Painter
  • Photoshop
  • Zbrush

Blenderで作成したシーンです。Blenderでは基本的なモデリングとレンダリングを行いました。
マテリアルはBlenderのノードエディタを活用していますが、それに用いられるテクスチャは主にSubstance Painterで作成しました。Substance Souceにて公開されているマテリアルを用いました。さらに細かな修正やいくつかの汚し表現をPhotoshopで加えました。
廃れて苔むした中世の甲冑と剣に特に力を入れました。
木や草花にはGraswaldやModular Treeというアドオンを活用し表現しました。
石の階段はBlenderで立方体を地形に合わせて配置し、Zbrushで石の形状を作成しました。

兜のアップです。金属の反射と錆びた箇所のコントラストに意識して作成しました。サビは大きく2種類に分け、表面部分にかかる薄い錆と、深くまで侵食している深い錆を、ハイトマップやノーマルマップの強さで差別化しました。
苔にも大きく2種類あり、テクスチャに書き込まれた苔と、パーティクル機能で作成された3Dの苔があります。これは苔の種類の違いの表現としてもそうですが、群生の度合いを表現するためでもあります。

fallen armor mesh

こちらはレンダリングを行っていない状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る